シール印刷のホクトエスピーブログ
受付時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)
03-5624-5851

水に強いシール(防水シール)について

カテゴリー : 瀧 シールのこと2018年12月06日

<瀧です。

今回は、水に強いシールをご紹介いたします。

といっても防水シールという材質はなく、水分を吸収して濡れてしまう紙素材のシールでなく、フィルム系素材のシールのことを指します。

紙素材のシールへ印刷後、たとえPPラミネート加工を施したとしても、やはりラミネートの下は紙素材に変わりがないため側面からの水分の浸入を防げず、防水シールとは言えません。
さらに、水に強い防水シールを作成しようと考えた場合、シール素材だけでなく糊の成分も防水を考慮した設計にする必要があります。

では、どの素材と糊を使用したら良いのか?

素材としては「PET」「エンビ」「ユポ」をオススメいたします。中でも、PET>エンビ>ユポの順で耐久性が高くなっていますので用途に合わせてお選びください。

糊は「溶剤糊」をオススメいたします。糊の粘着には水溶エマルジョン系と溶剤系の2種類ありますが、溶剤糊は水に溶けないため、まさに防水シールに適した糊になっております。

そして、印刷面の保護としてラミネートをする際もPETラミのほうがPPラミより耐久性が増します。

洗面台・浴室などの水回りに貼る社名ロゴ、品番・保証番号などの表示シールや、車やバイクなどの車両のボディ・玄関外ガラスなど屋外で使用するステッカーに適していますので、作製をご検討の際には、お気軽にホクトエスピーまでお問い合わせください。

お見積りのご依頼はこちらへどうぞ→http://www.hokutosp.com/seal/form.html