シール印刷のホクトエスピーブログ
オンラインショップはこちら後払い可能

シールのこと

サンカットラミとは

2020年07月07日

 <樋口です。 本日は屋外で使用するシール・ステッカーとしてお勧めの素材『サンカットPET#25 ラミネート用』についてご説明いたします。   一般的な印刷物はプロセスインキCMYK(青赤黄黒)で印刷されますが、このインキには少々の耐光性しかありません。 この一般インキで印刷されたチラシや... 続きを読む

訂正用糊について

2020年06月30日

<瀧です。 以前、「訂正シールは本当に裏移りしないのか?」という記事を書かせていただきました。 (以前の記事はこちら⇒https://www.hokutosp-blog.com/?p=1490) こちらでも使用している、「訂正用糊」を使った訂正シールをご紹介いたします。 訂正用糊とは、シール裏がグ... 続きを読む

繊維用糊とは(サテンシールなど)

2020年06月17日

 <樋口です。   今回は衣類に貼る用途に適した糊剤、繊維用糊についての話です。 繊維用糊が塗布されているタック用紙はいくつかありますが、代表的なものがこちらのサテンシールです。 布のような見た目・質感のタック紙(というより「糊付きの布」のほうがわかりやすいでしょうか)で、衣服との親和性... 続きを読む

蛍光色シール(ルミノ)について

2020年05月31日

<瀧です。 今回は蛍光色(ルミノ)シールについてご紹介いたします。 印刷では再現しにくいカラーの蛍光色。ですが、元から色がついている蛍光色(ルミノ)シールを使えば、鮮やかな発色のあるシールが作成できます。 用途は前にご紹介している色上質シールや色ミラシールと同じですが、とにかく目立たせたいという点で... 続きを読む

色ミラシールについて

2020年05月31日

<瀧です。 色のついたシールの第二弾、色ミラシールのご紹介になります。 第一弾についてはこちら(色上質シール)⇒https://www.hokutosp-blog.com/?p=3078 この色ミラというシールも、色上質シールと同様で、印刷によって色をつけているのではなく、原紙にもとから着色してある... 続きを読む

両面シール

2020年05月29日

 吉田です。 今回は両面シールのご紹介です。   両面シールは両面サンドとも呼ばれ、基材の片面だけに粘着糊が着いた一般的なシールとは違い、2つのものを着けるために基材の両面に粘着性を持たせたシールです。   主な両面シール本体の構成としましては、セパレーター+粘着材+基材+粘着材... 続きを読む

網点を印字すると

2020年05月27日

 吉田です。 弊社ではシール印刷はもちろんですが、リボンによる熱転写プリンターを使った印字のご注文も承っております。 シールの材質や印字する色が基本的に黒という、印刷に比べますと条件が狭くなってしまいますがその分コストが抑えられたり短納期で仕上げられたりと、メリットもございます。   そん... 続きを読む

カッティングシートについて

2020年05月27日

<折田です。 本日はカッティングシールについてご紹介いたします。 カッティングシートは、通常のシールとは異なり 見出しの写真の様なデザイン部分のみを切り抜いたシールになります。 カッティングシートは、、の3層構造になっています。 シールを張る際はアプリケーションごとシールをセパレーターからはがし ... 続きを読む

色上質シールについて

2020年05月18日

<瀧です。 今回は色のついたシール、色上質シールのご紹介になります。 この色上質というシールは、印刷によって色をつけているのではなく、原紙にもとから着色してあるシールになっております。 私がまず色上質シールをご紹介する上で伝えたいことは、色の種類です。 色の種類11種を写真に撮りましたので、ご参考... 続きを読む

和風シールについて

2020年05月06日

<瀧です。 今回は、和風シールについてご紹介いたします。 和風テイストのシールを作成したいときに使われる素材の中に、和紙シールというものがあります。 字の通り素材が和紙のような風合いを持つシールで、種類は和紙(白)、雲竜、きり、きなり、奉書、クレープ、コットン、大礼といった様々な種類があります。 ... 続きを読む