シール印刷のホクトエスピーブログ
オンラインショップはこちら後払い可能

シールのこと

環境に配慮したラベル(バイオマス・再生PET)について

2021年02月28日

<瀧です。 本日は環境に配慮したラベルについてご紹介いたします。 弊社でご提供できる環境に配慮したラベルは、別名バイオマスシールと呼ばれています。 バイオマスとは、化石資源を除く動植物から生まれた再生可能な有機性資源です。広く知られているものとしては、資源作物(米、いも類、トウモロコシ、さとうきび、... 続きを読む

パントーンについて

2021年02月05日

>折田です。 本日はパントーンについてご紹介いたします。 まず、パントーンとは色を指定する際に基準となる色見本のことです。 例えば、青といっても青が示す色の幅は広く、且つ個人の感覚により想像する色に差がございます。その認識の齟齬を防ぐために用いられるのがパントーンなのです。 パントーンは使用する業界... 続きを読む

ホクトエスピーオンラインショップ、ご好評をいただいております。

2021年01月22日

>樋口です。     2021年!本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、ホクトエスピーがオンラインショップを開店してから数か月がたちます。 おかげさまでホームページからの見積もり依頼、商品の注文もたくさんいただけるようになりました。 ホクトエスピーはさらに幅を広げ、「Ya... 続きを読む

和テイストの高級感 特色ホイルとは

2021年01月15日

 <樋口です。 一口に『高級感のあるシール』といっても、イメージするシールの素材や加工などの仕様は人それぞれになります。 その中でも多くの人に高級なイメージを感じ取ってもらえる最もポピュラーな仕様は、やはり『金色のシール』ではないでしょうか。 さらに、その見た目もピカピカ・ギラギラよりもマットで落ち... 続きを読む

平圧シール印刷機の刷版(亜鉛版またはナイロン版)の作成方法

2020年11月13日

 <樋口です。 シールを印刷できる印刷機は数種ありますが、最も歴史が古く現在でも主力の稼働機といえるのが活版印刷の『平圧印刷機』です。 絵柄データから印刷するための刷版を作成、それを印刷機にセット、版を介して凸部に塗ったインクをシール紙へ転写。 このような流れが印刷のイメージです。   本... 続きを読む

毛抜き合わせとは

2020年11月12日

 吉田です。 今回は毛抜き合わせについてお話させていただきます。 毛抜き合わせという言葉、一般的にはあまり耳にしない言葉ですし馴染みがないかと思います。 毛抜き合わせとは、データ内の異なる色の図形等が隣り合う部分に対し、髪の毛ほどの重なり合う部分を設け版ズレが 起こった場合でも白... 続きを読む

書体とフォントの関係性

2020年11月09日

>折田です。 本日は書体とフォントの関係についてご紹介します。 版下作成時に、フォントはゴシックでという会話を耳にすることがあるかと思います。 しかし、ゴシックというのはフォント名ではなく”書体名”なのでこれでは少し不思議な会話になってしまいます。 どういうことかといいますと... 続きを読む

セールシールの作成方法 二通り(糊殺し加工シールと糊殺し風シール)

2020年11月02日

<樋口です。 本日は値引き率を値札等に貼って使用できる『セールシール』についてご紹介いたします。     添付写真のようにどちらも『50%off』と表記したセールシールで、値札に貼るという使用方法は同じですが、作成方法が異なります。 左は一部に糊が残るように糊殺し加工を施した糊殺... 続きを読む

新規シールの作成に必要なものと、お見積りに関しまして

2020年10月23日
ホクトエスピーブログ

 吉田です。 シールを新規で作成する場合、様々なものが必要になります。   まず、初回だけ必要になるものとして、 ・版(樹脂や亜鉛などでできたハンコ) ・刃型(シールを使用するサイズに抜く、円や四角や変形の金属製の刃) ・版下データ(版の作成時に必要となるIllustratorのデータ) ... 続きを読む

必要? 必要じゃない?

2020年10月16日
ホクトエスピーブログ

 吉田です。 「このシールと同じもの作って」   このようなご依頼をいただくことがございます。実際に出来上がっているシール、いわゆる現物サンプル通りに作ってほしいというご依頼です。 原紙や粘着材、刷り色や仕上げ方法に至るまで全く同じ仕様での仕上がりになることをご希望されお預かりするものです... 続きを読む