シール印刷のホクトエスピーブログ
オンラインショップはこちら後払い可能

折田 シールのこと

ミラコートの注意点

2022年07月29日

>折田です。 本日はミラコートという原紙をご紹介いたします。 ミラコートはアート紙に比べて強い光沢感が表面にある原紙です。シール単体での白色度の高さも相まって高級感のあるシールに仕上がります。 そのため商品のパッケージやロゴシールなど高級感を持たせたい「短期間の使用」のシールに向いています。 ... 続きを読む

印字ラベルのメリットとデメリット

2022年05月18日
ホクトエスピーブログ

>折田です。 弊社では熱転写インクリボンを用いた印字ラベルの作成も承っております。 お客様のご希望の原紙や糊、サイズでのおつくりが可能です。 比較的安価に作成できる印字ラベルのメリット、デメリットをご紹介します。 印字ラベルのメリット ・版代が不要 ・短納期での作成が可能 ・連番、可変データの... 続きを読む

封緘シール

2021年11月29日

>折田です 本日は封緘シールについてご紹介します。 封緘シールとは、そのシールが剥がれていたり、破れていないかで包装が開封されていないかを確認する盗難防止を目的とするシールです。 弊社オンラインショップでも透明封緘シールの販売を始めました。 透明なPET素材を使用しており、丈夫でパッケージのデザイン... 続きを読む

シールの退色を比較してみました

2021年10月08日

>折田です。 弊社では宣伝を兼ねて通りに面する窓ガラスにシールのサンプルを貼りつけています。こちらがその様子です。(この写真は2021年5月28日撮影) こちらの宣伝を始めて約1年が過ぎましたので、貼ってあるサンプルにどのような変化が出たかを見比べていきたいと思います。 下記がサンプルが貼られてい... 続きを読む

パール素材について

2021年04月16日

>折田です。 今回はパール素材についてご紹介いたします。 パール素材はその名の通り真珠のような光沢感がある素材です。 高級感を演出できるため、化粧品などのパッケージラベルとして使用されます。 材質には紙素材とフィルム素材の2種があり、 色味は パールホワイト パールピンク(少しピンクが入り暖かい印象... 続きを読む

パントーンについて

2021年02月05日

>折田です。 本日はパントーンについてご紹介いたします。 まず、パントーンとは色を指定する際に基準となる色見本のことです。 例えば、青といっても青が示す色の幅は広く、且つ個人の感覚により想像する色に差がございます。その認識の齟齬を防ぐために用いられるのがパントーンなのです。 パントーンは使用する業界... 続きを読む

書体とフォントの関係性

2020年11月09日

>折田です。 本日は書体とフォントの関係についてご紹介します。 版下作成時に、フォントはゴシックでという会話を耳にすることがあるかと思います。 しかし、ゴシックというのはフォント名ではなく”書体名”なのでこれでは少し不思議な会話になってしまいます。 どういうことかといいますと... 続きを読む

ポイ捨て禁止シール

2020年10月14日

>折田です。 弊社の玄関先に貼っていたポイ捨て禁止シールのデザインを新しくいたしました。 以前のデザイン↓ そしてこちらが新しいデザインです。↓ シールはユポのトイシ用糊に黒印字です。ユポ素材を使用しているため、耐水性にも優れ屋外での使用に適しています。 また、トイシ用糊を使用しているため写真の様... 続きを読む

銀シールについて

2020年08月05日

>折田です。 今回は銀シールについてご紹介したいと思います。   銀シールは背景のシルバーに黒や原色が映えるため、落ち着いた印象がありながら人目を惹く、高級感のある仕上がりになります。 そのため社名シール、ロゴシール、注意喚起シールなどに適した基材です。 紙タイプ(ホイル)とPET素材... 続きを読む

カッティングシートについて

2020年05月27日

<折田です。 本日はカッティングシールについてご紹介いたします。 カッティングシートは、通常のシールとは異なり 見出しの写真の様なデザイン部分のみを切り抜いたシールになります。 カッティングシートは、、の3層構造になっています。 シールを張る際はアプリケーションごとシールをセパレーターからはがし ... 続きを読む