シール印刷のホクトエスピーブログ
オンラインショップはこちら後払い可能

吉田 シールのこと

シール枚数とシート数

2021年05月31日

 吉田です。 シールを作成していただくにあたり、【シール枚数】と【シート数】という言葉がよく出てまいります。 特に初めて作成されるご担当者様の中には、困惑される方もいらっしゃるかもしれません。   シールは一般的に下図のような、シートの上にシールが数枚貼り付いている状態で仕上がります。 &... 続きを読む

無地規格品のご案内

2021年05月26日
ホクトエスピーブログ

 吉田です。 弊社では、無地シールの規格品というものを数種類ご用意させていただいております。 素材は全てアート紙普通粘着糊で印字色は黒のみの他、ご利用いただくにあたり色々と制限はございますが、「小ロットのものを、とにかく短納期で」ですとか「版代や型代のコストを掛けたくない」といったお客様にはこの規格... 続きを読む

毛抜き合わせとは

2020年11月12日

 吉田です。 今回は毛抜き合わせについてお話させていただきます。 毛抜き合わせという言葉、一般的にはあまり耳にしない言葉ですし馴染みがないかと思います。 毛抜き合わせとは、データ内の異なる色の図形等が隣り合う部分に対し、髪の毛ほどの重なり合う部分を設け版ズレが 起こった場合でも白... 続きを読む

新規シールの作成に必要なものと、お見積りに関しまして

2020年10月23日
ホクトエスピーブログ

 吉田です。 シールを新規で作成する場合、様々なものが必要になります。   まず、初回だけ必要になるものとして、 ・版(樹脂や亜鉛などでできたハンコ) ・刃型(シールを使用するサイズに抜く、円や四角や変形の金属製の刃) ・版下データ(版の作成時に必要となるIllustratorのデータ) ... 続きを読む

必要? 必要じゃない?

2020年10月16日
ホクトエスピーブログ

 吉田です。 「このシールと同じもの作って」   このようなご依頼をいただくことがございます。実際に出来上がっているシール、いわゆる現物サンプル通りに作ってほしいというご依頼です。 原紙や粘着材、刷り色や仕上げ方法に至るまで全く同じ仕様での仕上がりになることをご希望されお預かりするものです... 続きを読む

両面シール

2020年05月29日

 吉田です。 今回は両面シールのご紹介です。   両面シールは両面サンドとも呼ばれ、基材の片面だけに粘着糊が着いた一般的なシールとは違い、2つのものを着けるために基材の両面に粘着性を持たせたシールです。   主な両面シール本体の構成としましては、セパレーター+粘着材+基材+粘着材... 続きを読む

網点を印字すると

2020年05月27日

 吉田です。 弊社ではシール印刷はもちろんですが、リボンによる熱転写プリンターを使った印字のご注文も承っております。 シールの材質や印字する色が基本的に黒という、印刷に比べますと条件が狭くなってしまいますがその分コストが抑えられたり短納期で仕上げられたりと、メリットもございます。   そん... 続きを読む

ロール巻き仕上げの仕様

2020年04月28日

 吉田です。 シールの仕上げ方法はシートカットや全抜きなどいくつかございますが、今回はその中でもロール巻き仕上げについてになります。   ロール仕上げには細かく分けますと8パターンございます。   まずは、シール面が内側にくる「内巻き」です。 内巻きの中にもシールの出し方向が、デ... 続きを読む

平圧印刷における亜鉛版と樹脂版

2020年04月27日

 吉田です。 今回は、シール印刷で多く使われている凸版印刷の中でも特に平圧印刷の版について少しお話しようと思います。 凸版の説明としてわかりやすいのが、小さい頃に学校で作った覚えのある「イモ版」です。(例えが古いでしょうか…) 簡単に言いますと、スタンプです。   平圧印刷で使... 続きを読む

シールの凄いところ

2019年11月29日
ホクトエスピーブログ

 吉田です。 今回は、シールの奥深さや素晴らしさを皆さんにご紹介させていただきたいと思います。   1 サイズ サイズは自由に決められます。 大きい物、小さい物、シールの用途によってどんな大きさでも可能です。   2 形 形も使う用途によってどんな形でも可能です。 自分の好きな形... 続きを読む