シール印刷のホクトエスピーブログ
受付時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)
03-5624-5851

樋口 シールのこと

黄セパと青セパの違いとは

2020年01月21日

 <樋口です。 本日はタイトルにありますように、シールの剥離台紙、つまりセパ(セパレーター)の色が黄色と青色の2種類あるのは何故か? というテーマです。 たとえば最もポピュラーな上質タック紙、アートタック紙の一般糊についても上側は同じタック紙なのに下側の剥離紙は黄セパと青セパの2種類を品揃えしていま... 続きを読む

箔押しシールは同じ色数でもデザインで価格が変わる?

2020年01月06日

 <樋口です。   あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。   本日は箔押しシールの見積り価格について、お安くなる仕様のご説明です。 こちらの図のように弊社のロゴマークを金箔押しにてシールを作成する想定で、どちらが安くなるかお考えください。 Aも... 続きを読む

水洗糊シール (ウォッシュピール)

2019年12月10日

 <樋口です。   今回も、どちらかというと一般的な糊でなく、ニッチな糊のタック紙素材をご紹介いたします。 それは『水洗糊』のタック紙となります。つまりは水で洗って落とせる糊のシールです。   具体的には、糊そのものは生活に適した温度環境の中では普通粘着と同等の接着強度があります... 続きを読む

訂正シール印刷の注意点 『1.5mm』

2019年11月19日

 <樋口です。 本日は冊子やパンフレットなどに一部変更したい部分や誤植を修正したい部分が生じた場合に必要な『訂正シール』についてです。 訂正シールについてはこれまでもブログやホームページ内の紹介ページで取り上げました。 紙素材は上質訂正、アート訂正、マットコート訂正の3種類に限られること。アートとマ... 続きを読む

PROFESSOR THOMAS COFFEE PACK COLLECTION

2019年10月15日

 <樋口です。 タイトルにありますように、こだわりコーヒーパックコレクションの商品パッケージラベル印刷を受注させていただくことができ、本日はそのご紹介です。 ブランドコンセプトに合った各種ラベル製作のお手伝いをさせていただきました。   下手な写真で恐縮ですが、まずはパッケージの留めシー... 続きを読む

シール印刷における『金』『ゴールド』の見せ方

2019年07月03日

 <樋口です。 本日は、たとえば御社の会社名やロゴマークを金ゴールドでシール印刷する場合の方法をいくつかご紹介いたします。 金色の文字・絵柄のシールを印刷・作成する場合、次のように4通りの方法があります。 また、今回はこのような『黒背景に金文字』のデザインとした場合でご紹介します。   ... 続きを読む

リタックnon(ノン)/糊を使わない『自己吸着』シートとは <ガラス面推奨>動画あり

2019年03月01日

 <樋口です。   糊残りなく綺麗に剥がせる『リタック』や『リピール』という製品名の再剥離糊はシール印刷業界だけでなく一般的にも広く利用され、身近なものになりました。   再剥離糊は上質やアートなどの紙製タック、ユポやエンビ、PETなど様々なフィルムタックにも取り扱いがあり、糊の... 続きを読む

PLラベル・警告ラベルとは

2018年11月01日

 <樋口です。 本日は『PLラベル』についてのブログです。 PLラベルとは、人体に損傷を与えたり、事故につながる危険性のある製品について、きちんと警告表示をしなければならないとする製造物責任法(PL法)に基づき印刷・製造したシール・ラベルです。 弊社でもガス工業会に属する法人様がガスボンベ等に貼る内... 続きを読む

平圧印刷機と凸輪印刷機 印刷可能サイズとは

2018年10月01日

 <樋口です。 本日はシール専用印刷機の中で主力の『平圧(へいあつ)印刷機』と『凸輪(とつりん)印刷機』で印刷可能な最大サイズについて、簡単なご説明です。 平圧も凸輪も活版印刷に属しますが、凸輪は平圧に比べて、『カラーもの』に関しては何倍も精細に印刷可能な専用機です。 両者ともに印刷機としては小型な... 続きを読む

白コートタックとは

2018年09月21日

 <樋口です。 本日は『白コート』と呼ばれるタック原紙についてご紹介します。 その名前からイメージするに、白色のコート紙かな?と想像すると思います。 見た目もたしかにそう見えるのですが、紙素材ではなく、PETフィルム素材になります。   一般的に『コート紙』と聞くと、ちらしやポスターに使... 続きを読む