シール印刷のホクトエスピーブログ
オンラインショップはこちら後払い可能

樋口 シールのこと

SPM(ホクトエスピーミーティング)の内容

2020年09月11日
ホクトエスピーブログ

 <樋口です。 タイトルのSPMとは、弊社従業員一人一人が月替わりで実施するミーティングの自由題材を考え司会進行役を務めるという、いわば従業員の勉強会の社内呼称です。 私自身も出席できるときは出席しますが、保管してある過去のレジメを見返していたところ、これは面白い内容だなと思うことがありましたのでご... 続きを読む

シール・ステッカーにできること

2020年08月11日

 <樋口です。 先日、お昼にカウンター席のみの小さなお蕎麦屋さんに入ったときのこと。 カウンターの立ち上がりにこのようなお店からのお知らせが掲出してあり、こちらのお店の店主さんのお考えは見習うべきものがあるなと、はっとさせられました。 このまだまだ先が見えないコロナ禍の状況で、特に観光業、飲食業への... 続きを読む

シールはどのような時に有用か

2020年07月13日

 <樋口です。 弊社では様々なシール・ステッカーの製造を取り扱っておりますが、それぞれのシールは販売促進の観点からどのような目的・ソリューションのもと作成しているのかを目的用途別にまとめてみました。     その1 『自社の商品・製品、商標やブランドロゴ、品名などの情報を目立た... 続きを読む

サンカットラミとは

2020年07月07日

 <樋口です。 本日は屋外で使用するシール・ステッカーとしてお勧めの素材『サンカットPET#25 ラミネート用』についてご説明いたします。   一般的な印刷物はプロセスインキCMYK(青赤黄黒)で印刷されますが、このインキには少々の耐光性しかありません。 この一般インキで印刷されたチラシや... 続きを読む

繊維用糊とは(サテンシールなど)

2020年06月17日

 <樋口です。   今回は衣類に貼る用途に適した糊剤、繊維用糊についての話です。 繊維用糊が塗布されているタック用紙はいくつかありますが、代表的なものがこちらのサテンシールです。 布のような見た目・質感のタック紙(というより「糊付きの布」のほうがわかりやすいでしょうか)で、衣服との親和性... 続きを読む

黄セパと青セパの違いとは

2020年01月21日

 <樋口です。 本日はタイトルにありますように、シールの剥離台紙、つまりセパ(セパレーター)の色が黄色と青色の2種類あるのは何故か? というテーマです。 たとえば最もポピュラーな上質タック紙、アートタック紙の一般糊についても上側は同じタック紙なのに下側の剥離紙は黄セパと青セパの2種類を品揃えしていま... 続きを読む

箔押しシールは同じ色数でもデザインで価格が変わる?

2020年01月06日

 <樋口です。   あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。   本日は箔押しシールの見積り価格について、お安くなる仕様のご説明です。 こちらの図のように弊社のロゴマークを金箔押しにてシールを作成する想定で、どちらが安くなるかお考えください。 Aも... 続きを読む

水洗糊シール (ウォッシュピール)

2019年12月10日

 <樋口です。   今回も、どちらかというと一般的な糊でなく、ニッチな糊のタック紙素材をご紹介いたします。 それは『水洗糊』のタック紙となります。つまりは水で洗って落とせる糊のシールです。   具体的には、糊そのものは生活に適した温度環境の中では普通粘着と同等の接着強度があります... 続きを読む

訂正シール印刷の注意点 『1.5mm』

2019年11月19日

 <樋口です。 本日は冊子やパンフレットなどに一部変更したい部分や誤植を修正したい部分が生じた場合に必要な『訂正シール』についてです。 訂正シールについてはこれまでもブログやホームページ内の紹介ページで取り上げました。 紙素材は上質訂正、アート訂正、マットコート訂正の3種類に限られること。アートとマ... 続きを読む

PROFESSOR THOMAS COFFEE PACK COLLECTION

2019年10月15日

 <樋口です。 タイトルにありますように、こだわりコーヒーパックコレクションの商品パッケージラベル印刷を受注させていただくことができ、本日はそのご紹介です。 ブランドコンセプトに合った各種ラベル製作のお手伝いをさせていただきました。   下手な写真で恐縮ですが、まずはパッケージの留めシー... 続きを読む