シール印刷のホクトエスピーブログ
受付時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)
03-5624-5851

消費税10%

カテゴリー : 吉田の徒然なること2019年09月27日
ホクトエスピーブログ

 吉田です。

来月10月からは消費税が今の8%から10%に増税になりますね。

特定の飲食物や新聞類などが軽減税率適応となるそうですが、ほとんどの品物やサービスが増税になります。

 

と、書き出しましたが消費税について小難しい話が出来るほど私には学も知識もございませんので、一小市民の私が思う事を綴ろうと思います。

 

消費税アップの直前って、やっぱり駆け込みでバタバタと買い物に出掛けたりされる方も多いと思います。

特に高額商品を扱っている、例えば家電量販店などの「増税前の最後のチャンス!」とか「9月中の納品可能です!」というのぼりやポップ、営業トークを見たり聞いたりして、少しずつ増税の認識が入ってくるといいますか…

クリスマスシーズンのジングルベルみたいなものでしょうか(笑)

 

たしかに、必要なものであれば増税前に購入した方が出費は抑えられます。たかが2%の差ですが、されど2%の差です。

 

私自身、家電が好きでよく量販店に足を運んで、特に買うものが無くても最新の家電情報の収集をしたり、宝くじでも当たったらこの商品が欲しいなってくらいの意識で店内を見回っています。

ただただボーっと家電を眺めてる状況で、先程の「増税前の最後のチャンス!」などの言葉を見たり聞いたりすると、急に「取り急ぎ増税前に何か買わないと」と典型的な日本人な部分が私の中で顔を出し洗脳状態になります。

 

あれば便利だろうけど、設定や使い方も難しそうだし特別必要はないかなってものまで欲しくなってしまうのは私だけでしょうか…

 

特別欲しい商品ではないものなのに、急に「今のうちに買わなければ」となるわけですから当然その商品についての下調べをしていない状態でお店と自分の脳にせかされる事になります。

そうなると、もはやお店の思うツボです。

気がついたら商品カードを握り締めてレジに並んでいます。

 

そして先日我が家に、はれて「空気清浄機」が導入されました…

 

タイトルでは「消費税10%」などと識者ぶった事を書きましたが、要は私のメンタルの弱さをご紹介する内容になってしまいました。

 

<<前の記事