シール印刷のホクトエスピーブログ
受付時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)
03-5624-5851

台風の名前

カテゴリー : 伊藤の徒然なること2019年09月30日
ホクトエスピーブログ

 <こんにちは、伊藤です。

今回は台風の名前について。

この時期は台風が多いのでよくニュースで見かけるのですが、毎度気になるのは台風の名前です。

とても脅威的な存在なはずなのに、何故か名前が可愛かったり面白かったり・・・(レンレン、カジキ、ファクサイ等)

どういった基準で誰が名前を付けているのだろう?といい機会なのでちょっと調べてみました。

まず台風何号の番号は、毎年1月1日以降に発生した順でつけられているそうです。

そして名前の付け方は、台風委員会(日本含む14カ国等加盟)がつけた固有の名前を使用しているそうです。

予め台風委員会が決めた140個の名前を順番に使用しているとの事。1番目は「ダムレイ」から140番目の「サオラー」まで行ったら、また1番目の「ダムレイ」からスタートになります。

ちなみに、ダムレイはカンボジア、サオラーはベトナムが命名したそうです。

日本が命名したモノを見ると、「テンビン、ヤギ、ウサギ、トカゲ等々」日本は星座から台風に名前をつけているみたいです。

それでも数ある星座の中でどうしてヤギやトカゲなどを選んだのか・・・(中にはコンパスなどもありました)

独特なネーミングセンスだと思います。

 

 

<<前の記事